職種別年収ランキングトップ50

職種別年収ランキングトップ50

1位  航空操縦士 2012万

2位  医師 1124万

3位 大学教授 1067万円

4位  歯科医師 845万円

4位  大学准教授 845万円

6位  弁護士 757万円

7位   公認会計士・税理士 698万円

8位   不動産鑑定士 691万円

9位   大学講師 671万円

10位 記者 665万円

11位 高等学校教員 657万円

12位 キャビンアテンダント 642万円

出典 週刊ダイヤモンド2017/4/8号より

総評

年収上位を見ると、大手一流企業のサラリーマンの
平均年収より大きく稼げるのはせいぜい上位8位以内までで
昔に比べると、弁護士は3割程度年収が下がっており、
時代は変化してきていると言える。

医師・歯科医師・大学教授・パイロットこのあたりは
時代に関係なく稼げる職業であると言えるが、
なるのにはかなり難しいのが現状。

一般人で稼ごうと思うのなら、
大手企業のサラリーマンで出世組に入るor公務員で
安定した年収を得るのが最も安定しているのではないだろうか。

安定はないものの一発逆転を狙う場合、Youtuber、アフィリエイターなど
も近年稼げる職業の1つである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ