九州大学(九大)主な就職先2016

九州大学(九大)主な就職先2016

1位 三菱電機  38名

2位 九州電力 32名

3位 トヨタ自動車 29名

4位 マツダ 24名

5位 福岡銀行 21名

6位 JFEスチール17名

7位 富士通 17名

8位 新日鉄住金 16名

9位   日立製作所 14名

9位 川崎重工業 14名

9位   パナソニック 14名

出典 サンデー毎日2016/7/31発売号

スポンサーリンク

総評

今年九大の就職先は九州電力と三菱電機が1位と2位が入れ替わり、
昨年2位の三菱が今年1位となった。

昨年と比較すると、自動車業界の就職者が増加しており、
マツダがランキング圏外から一気に4位まで浮上。

他は日立、富士通、パナソニックなど例年通り大手電機メーカーへの就職が多い。

九州の大学から大手企業を目指す場合、九大一択と言っても過言ではないぐらい
九大の就職実績が頭一つ抜けている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ